ステージ

学会発表

  1. 乳がん検診受診者に対するピンクリボン活動〜ピンクリボン投票の取り組み〜.湯山友美、井上裕子、森崎珠美、田内幸枝、山下真理子、中村桂子、宇都宮あかね、中島麻美子、吉田麻弥、中野朱美、福本真也、河田則文.第28回日本乳癌検診学会学術総会.2018/11/24(土).大阪国際会議場、大阪市.
  2. インスリン抵抗性は、内臓脂肪面積と独立して、キサンチン酸化還元酵素活性と関連する.藏城雅文、福本真也、村瀬貴代、中村敬志、石原拓磨、郷洋文、山本紘司、森岡与明、森克仁、今西康雄、絵本正憲、平田一人、稲葉雅章.第39回日本肥満学会.2018/10/7.神戸国際会議場、神戸市.
  3. Nonalcoholic Fatty Liver Disease Is Associated with Type 2 Diabetes Mellitus Only in Individuals with Visceral Obesity. Fukumoto S, Emoto M, Motoyama K, Morioka T, Shoji T, Kawada N, Hirata K, Inaba M. American Diabetes Association 78th Scientific Sessions. 2018/6/22-26. Orlando, Florida. USA.
  4. 男性人間ドック受診者において糖代謝はキサンチン酸化還元酵素活性と関連する.藏城雅文、福本真也、永田友貴、仲谷慎也、津田昌宏、森岡与明、山田真介、森克仁、今西康雄、絵本正憲、平田一人、村瀬貴代、中村敬志、稲葉雅章.第61回日本糖尿病学会年次学術集会、2018年5月24日−26日(25日)、東京国際フォーラム、東京.
  5. 非アルコール性脂肪性肝疾患は内臓肥満者でのみ2型糖尿病と関連する.福本真也、絵本正憲、元山宏華、森岡与明、森克仁、庄司哲雄、河田則文、平田一人、稲葉雅章.第61回日本糖尿病学会年次学術集会、2018年5月24日−26日(25日)、東京国際フォーラム、東京.
  6. キサンチン酸化還元酵素活性と糖代謝との関連:人間ドック受診者における検討.藏城雅文、福本真也、永田友貴、仲谷慎也、津田昌宏、元山宏華、森岡与明、山田真介、森克仁、今西康雄、絵本正憲、平田一人、村瀬貴代、中村敬志、稲葉雅章.第91回日本内分泌学会学術総会.2018/4/26.フェニックス・シーガイア・リゾート、宮崎市.
  7. 人間ドック受診者におけるキサンチン酸化還元酵素活性と糖代謝との関連.藏城雅文、福本真也、永田友貴、仲谷慎也、津田昌宏、元山宏華、森岡与明、山田真介、森克仁、今西康雄、絵本正憲、平田一人、村瀬 貴代、中村敬志、稲葉雅章.第51回日本痛風・核酸代謝学会総会.2018/2/2.米子コンベンションセンター、米子市.
  8. 健診施設におけるFibroScanを用いたNAFLD診断の有用性.山下真理子、森川浩安、今久保千佳、上野梓、中村桂子、堂前有加、福本真也.日本総合健診医学会第46回大会.2018年1月26、27日.愛知県産業労働センター(ウインクあいち)、名古屋市.
  9. 乳がん検診に対する意識調査の取り組み〜高濃度乳腺のマンモグラフィ受診者に対する乳腺エコー推奨の試みより〜.井上裕子、湯山友美、雲瀬千奈美、森崎珠実、山下真理子、中村桂子、宇都宮あかね、中島麻美子、野口麻里、吉田麻弥、中野朱美、福本真也、河田則文.第27回日本乳癌検診学会学術総会.2017年11月10、11日.あわぎんホール・ホテルクレメント徳島、徳島市.
  10. NAFLD拾い上げにおけるCAP値の有用性の検討(生活習慣病進展との関連について).森川浩安、広田梓、今久保千佳、大谷恒史、森崎珠実、中野朱美、木村達郎、福本真也、河田則文、平田一人.第58回日本人間ドック学会学術大会.2017年8月25日(金).パレスホテル大宮、さいたま市.
  11. 胸部要精密検査判定と呼び出しシステムの活用:2 年目の解析.木村達郎、福本真也、森川浩安、中野朱美、田中史生、森崎珠実、河田則文、平田一人.第58回日本人間ドック学会学術大会.2017年8月24日(木).大宮ソニックシティ、さいたま市.
  12. Nonalcoholic Fatty Liver Disease and Type 2 Diabetes Mellitus Are Associated via Visceral Fat Accumulation. Fukumoto S, Emoto M, Motoyama K, Morioka T, Mori K, Shoji T, Kawada N, Hirata K, Inaba M. American Diabetes Association 77th Scientific Sessions. 2017/6/9-13. San Diego, CA. USA.
  13. Nonalcoholic Fatty Liver Disease and Type 2 Diabetes Mellitus Are Associated via Visceral Fat Accumulation. Fukumoto S, Emoto M, Motoyama K, Morioka T, Mori K, Shoji T, Kawada N, Hirata K, Inaba M. American Diabetes Association 77th Scientific Sessions. 2017/6/9-13. San Diego, CA. USA.
  14. 2型糖尿病の存在や発症リスクと非アルコール性脂肪性肝疾患の関連は内臓脂肪蓄積を介したものである.福本真也、森崎珠実、田中史生、中野朱美、木村達郎、森川浩安、河田則文、平田一人.日本総合健診医学会第45回大会.2017年1月27-28日(発表27日(金)).東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート.浦安市.
  15. 妊婦における乳癌検診の試み.山下真理子、森崎珠実、今久保千佳、中村桂子、湯山友美、玉那覇良美、中島麻美子、野口麻里、中野朱美、福本真也.日本総合健診医学会第45回大会.2017年1月27-28日(発表27日(金)).東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート.浦安市.
  16. 人間ドック受診者では、好酸球性食道炎の有病率が高い可能性がある.田中史生、須川貴史、森崎珠実、木村達郎、森川浩安、福本真也、藤原靖弘、河田則文、平田一人.日本総合健診医学会第45回大会.2017年1月27-28日(発表27日(金)).東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート.浦安市.
  17. 乳癌自己触診方法の指導ツールの工夫〜やってみよう胸のセルフチェック〜.湯山友美、玉那覇良美、森崎珠美、武田節子、山下真理子、中村桂子、野口麻里、中島麻美子、中野朱美、福本真也、河田則文.第26回日本乳癌検診学会学術総会.2016年11月4日(金)(〜5日).久留米シティプラザ、久留米市.
  18. Controlled Attenuation Parameter (CAP)の人間ドックにおける有用性の検討.森川浩安、今久保千佳、山下真理子、森崎珠美、中野朱美、田中史生、木村達郎、福本真也、河田則文.第57回日本人間ドック学会学術大会.2016年7月29日(金).ホテルブエナビスタ.松本市.
  19. 当院脳ドック受診者における脳虚血性病変と頸動脈エコーおよび危険因子との関連.出田貴裕、四方田あかね、福本真也、森川浩安、木村達郎、中野朱美、田中史生、森崎珠実、河田則文、平田一人.第57回日本人間ドック学会学術大会.2016年7月28日(木).ホテルブエナビスタ.松本市.
  20. 大学病院附属人間ドック施設における胸部D2判定の現況と課題.木村達郎、福本真也、森川浩安、木村達郎、中野朱美、田中史生、森崎珠実、河田則文、平田一人.第57回日本人間ドック学会学術大会.2016年7月28日(木).ホテルブエナビスタ.松本市.
  21. Fibro Scanによる肝硬度及び脂肪蓄積度測定の有用性について.広田梓、今久保千佳、山下真理子、堂前有加、吉田祐子、森川浩安、福本真也、河田則文.第57回日本人間ドック学会学術大会.プレナリーセッション.2016年7月28日(木).まつもと市民芸術館.松本市.
  22. 血糖管理に対する在宅食事指導用ポーションコントロールツールの有用性―非盲検ランダム化並行群間比較試験による検討―.福本真也、森岡与明、藤本浩毅、森川浩安、木村達郎、中野朱美、田中史生、森崎珠実、塚田定信、絵本正憲、河田則文、平田一人、稲葉雅章.日本総合健診医学会第44回大会.2016年1月29-30日(発表29日(金)).京王プラザホテル.東京.
  23. 乳がん検診の受診率向上を目指した啓発活動の取り組み.湯山友美、宇山良美、森崎珠美、武田節子、山下真理子、吉田裕子、野口麻里、中島麻美子、中西由香里利、中野朱美、福本真也、河田則文.第25回日本乳癌検診学会学術総会.2015年10月30日(金)〜31日(土).30日発表.つくば国際会議場、つくば市、茨城県.
  24. 健診施設におけるControlled Attenuation Parameter (CAP)の有用性について.堂前有加、武田節子、山下真理子、今久保千佳、森川浩安、福本真也、河田則文.第43回日本総合健診医学会大会.2015年2月20日(金)・21日(土).富山国際会議場、富山市.
  25. 人間ドックにおけるFibroScanによる肝硬度測定の有用性についての検討.今久保千佳、武田節子、山下真理子、堂前有加、森川浩安、福本真也、河田則文.第43回日本総合健診医学会大会.2015年2月20日(金)・21日(土).富山国際会議場、富山市.